会長あいさつ

ishihara_syacho山梨県造園建設業協会が一般社団法人となった平成25年度、会長に就任しました石原政人です。
造園建設業協会の目的は、造園技術の向上と健全な発展であり、環境緑化に造園建設業が深く関わり、山梨が「暮しやすさ日本一」であると県民の誰もが実感出来るよう、地域に貢献して行くことであります。
そして我々の協会が「安心・安全」な社会の実現には欠かせない存在となるよう活動して行くこと、これが造園建設業協会の役割だと思っています。
私のモットーは「人の為になる」出来るようで中々出来ません。
善き事を思い、善き事を実行し、人生を磨くと物事が好転する。とは、京セラの稲盛和夫名誉会長のことばであります。
また、人は何のために生きるのか「人生における数多くの幸運も、災難も、全て試練である」その言葉を聞いた時、幸運にも確かに、その場の試練がありますし、災難にもそれぞれの多くの試練があっていかに対処するかで人生が決まり、美しい心を創って行く事こそが私達が人生を生きて行く目的ではないかと聞いたとき、私は試練にまっすぐ立ち向かい、明るく感謝しながら前向きに頑張っていこうと思っております。
「行動なくして成長無し」造園建設業協会がさらなる飛躍をする為に、役員一同、一丸となって様々な事業に取り組んでまいります。また山梨のすばらしさを全国に発信して行く全国都市緑化フェアーの山梨開催に向けた誘致活動も進めてまいります。
新体制の目玉は、営業企画力の強化です。一般社団法人となった協会は若い理事一同がパワフルに行動させていただき協会の発展や「暮らしやすさ日本一」「美しい県土づくり」の実現に努めてまいりますので、皆様方のご協力をこころからお願い申しあげます。

一般社団法人 山梨県造園建設業協会
会長 石原 政人

 

役員一覧

会 長 :石原 政人
副会長 :依田  忠
専務理事:河野 嘉孝
理 事 :仲村 清輝
理 事 :堤  明伸
理 事 :藤原 辰男
理 事 :梶原 陽一
理 事 :串松 洋一
理 事 :辻  宏幸
理 事 :大塚 広夫
監 事 :須田 良英
監 事 :荻野 陽司
顧 問 :若尾 和成