造園協会 自由研究

夏休みの宿題~自由研究~

6月、小学3年生の大森凛ちゃんとそのお母様から造園協会のHPに問い合わせがありました。
凛ちゃんが夏休みの宿題として「街路樹」を自由研究のテーマと決め、街路樹についての質問でした。

〈以下原文より〉
娘より
①どうして「ハナミズキ」と「百日紅」が多く使われているか?
②街路樹を選ぶのに決まりがあるのか?
③誰が品種を決めるのか?
④なぜ手間をかけて街路樹を植えたのか?
⑤お水や肥料はあげているのか?

なるほど~!すぐに当協会員の堤樹木医から回答しました。

8月末、出来上がった作品の写真をいただきましたので紹介します。10種類の街路樹の絵も内容もとても丁寧ですばらしい自由研究でした!
お母様からは、「街路樹の研究だけでなく、協会の方から返信や情報を頂けた事が非常に良い経験になったこと、組合のイベント親子緑のつどい木工作教室にも参加し、他小学校のお子さんとお友達にもなれ、世界が広がったようです」との嬉しいお言葉もいただきました。
凛ちゃん、街路樹に関心を持ってくれてこちらこそありがとう(^^)
zoen_toko_ziyukenkyu (2)
zoen_toko_ziyukenkyu (5)
zoen_toko_ziyukenkyu (1)
zoen_toko_ziyukenkyu (3)
造園協会 自由研究

スライドショーには JavaScript が必要です。