メタセコイア

メタセコイア_アルプス通り

メタセコイア    スギ科

■中国四川省原産のメタセコイア属の落葉針葉樹。
■公園・緑地・街路樹として植えられる。
■「生きた化石」の植物として知られている。
■樹皮は赤褐色で縦に裂ける。
■和名:アケボノスギ
■葉は十字に対生し、秋にはレンガ色になって落ちる。
■雄花は黄褐色で長く垂れ下がる。
■雌花は緑色。
■球果は長さ2-2.5㎝の卵状球形で、10月頃に成熟して褐色になる。

植栽路線:アルプス通り    456 本