モミジバフウ1

モミジバフウ_アルプス通り

モミジバフウ  マンサク科

■北アメリカ原産の落葉広葉樹。
■公園や街路樹に植えられる。
■生長が早い。
■樹皮は淡紅褐色で厚いコルク層が発達する。
■動物たちが枝葉の香りを嫌って食べないため、
動物園の植栽に向いている。
■別名アメリカフウ。フウは楓(かえで)の音読から。
■葉っぱの大きさは、およそ8cm~10cm。
■晩秋に紅紫色に紅葉する。
■葉は薄く表面の基部に黄褐色の毛がある。

植栽路線:アルプス通り 273本