国道141_ヤマボウシ

ヤマボウシ_国道141号

ヤマボウシ ミズキ科

国道141_ヤマボウシ
■ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
■庭木や街路樹に植えられる。
■名前は総苞片を坊主頭と頭巾に見立てたことから。
■日本原産。
■ハナミズキに似ているがヤマボウシの総苞片は先端が尖っているのに対して、ハナミズキの総苞片は丸くなっている等、違いがある。
■葉は対生し、卵状楕円形で急鋭尖頭。
■5月から6月頃白い十字架形の花を咲かせる。
■秋に丸い赤い実をならせ少し甘く食べられる。

植栽路線:国道141号  809本