アーカイブ

コブシ_140号

コブシ_国道140号

コブシ       モクレン科

■落葉広葉樹。
■公園や街路樹に植えられる。
■生長が早い。
■樹皮は灰白色で滑らか。皮目と縦皺が細かくある。
■花木の中では、最も大径木となる。
■材は軽軟できめ細かく美しいため器具材に使われる。
■葉は、互生する。葉身は広倒卵形で表面は無毛、裏面は脈上に微毛がある。
■花芽の芽鱗の毛は立ち、葉芽はねた毛で覆われ伏生する。

植栽路線:国道140号    43本

ケヤキ_140号

ケヤキ_国道140号

ケヤキ   ニレ科

■落葉広葉樹。
■公園や街路樹に植えられる。
■生長が早い。
■大径木として最も多用されている落葉高木。
■生長には十分な空間が必要。
■秋の黄・紅葉が特に美しい個体も見られる。
■樹皮は、灰紫褐色で雲紋状の薄い片となって剥がれ落ちる。
■秋の黄・紅葉が特に美しい個体も見られる。
■実は秋に熟す。
■葉は互生、葉身は卵形あるいは卵状披針形で、先は鋭尖頭。

植栽路線: 国道140号  54 本

yaGa_ハナミズキ赤2

ハナミズキ_平林青柳線

ハナミズキ(赤)ミズキ科

■北アメリカ原産の落葉広葉樹。
■庭や公園や街路樹に植えられる。
■樹皮は灰黒色。
■花と紅葉と赤い実で、1年で3回楽しめる。
■アメリカヤマボウシとも呼ばれる。
日本からワシントンに贈られたソメイヨシノ
の返礼として贈られた。
■別名アメリカヤマボウシ
(ヤマボウシに似ているから)
■花期は4月から5月。
■秋に紅葉する。
■園芸品種が多数ある。

植栽路線:平林青柳線 34本

yaGa_タイサンボク2

タイサンボク_富士川南アルプス線

タイサンボク モクレン科 

■北米中南部原産の常緑高木。
■庭や公園に植えられる。
■樹皮は灰褐色で滑らか。
老木になると不規則に薄く剥げる。
■幹は直立し、枝も葉も密に茂る。
■花からマグノリアの香水を作る。
■花期は5~7月頃。
■咲く花は20センチにもなる大型で、
乳白色の花びらがひときわ目立つ。
■葉の表面には光沢があり、裏面は毛が
密生しており錆び色に見える。

植栽路線:富士川南アルプス線 76本

yaGA_シラカシ

シラカシ_平林青柳線

シラカシ ブナ科 

■コナラ属の常緑高木。
■公園や街路樹によく植えられる。
■樹皮は帯緑黒色でなめらか。
■枝葉は密生する。
■葉っぱの大きさはおよそ
4cm~ 13cm。
■アラカシより薄く明るい緑色。
■裏面が白っぽい。
■長楕円形でふちに浅い鋸刃がある。

植栽路線:平林青柳線 205本

ishi_ハナミズキ2

ハナミズキ_市川三郷身延線

ハナミズキ ミズキ科

■北米原産の落葉広葉樹。
■米国バージニア州ノースカロライナ州
の州花。
■庭木や街路樹として、多く植えられている。
■4月~5月花を開く。紅葉も美しい。
■ヤマボウシに似ている為、初めにアメリカ
ヤマボウシの名がついた。
■葉は、互生で、卵形または、広卵形。
■現在では、斑入り葉も多い。
■山では、10月下旬頃紅葉の見ごろを迎える。

植栽路線:市川三郷身延線・富士川身延線  151本

ishi_ソメンヨシノ2

ソメイヨシノ_ 市川三郷身延線

ソメイヨシノ バラ科

■無性繁殖で全国に広く植栽されている
落葉樹。
■市街地から山間部まで植栽されている。
■葉が出る前に、淡黄色の花が枝全体に
付き豪華な花が咲く為、鑑賞用として
全国に広まった。
■公園や街路樹に植えられる。
■葉は互生で、葉身は広卵状半円形。
■晩秋に薄紅色に紅葉する。
■葉の表は、ほとんど無毛裏面の
葉脈上および葉柄に細毛がある。

植栽路線:市川三郷身延線・富士川身延線   701本

ishi_カツラ2

カツラ_南アルプス公園線

カツラ  カツラ科

■谷沿いなど、水湿のある雑木林に生える。
■幹は直立し、樹高30m 胸高直径2mになる。
■1つの株から、数本の幹を出す。
■山梨県早川町の町の木に指定されている。
■短枝と長枝があり、葉は長枝には対生し、
短枝には1つ付く。
■葉身は、広卵形で基部は、心刑。
■晩秋に薄紅色に紅葉する。

植栽路線:南アルプス公園線  55本

san_オオムラサキツツジ3

オオムラサキツツジ_南部木戸川砂防公園

オオムラサキツツジ ツツジ科

■ツツジ属の常緑広葉受樹。
■公園や道路緑化に多用される。
■萌芽力があり剪定に耐える。
■生長はやや遅い。
■大気汚染・寒さに強い。
■樹高は1~2mでツツジの中では花が大きい。
■主幹はなく分枝が多く株立状になる。
■日本に自生しているので育てるのは難しくない。
■葉の大きさは5~8cmの長楕円形。
■葉縁は全縁両端が尖り両面に細毛が生えザラつく。
■開花期は4~5月。
■花は直径5~7cmの漏斗形。
■花の色は赤紫色(色の変化は多数ある)。
■あまり手間をかけなくても毎年花を咲かせてくれる。
■大型の花弁で多数花を咲かすので見栄えがあり美しい。
■初夏以降に発生するツツジグンバイには注意。

植栽路線:南部木戸川砂防公園    1,172本

san_アジサイ3

アジサイ_南部木戸川砂防公園

アジサイ(ガクアジサイ)アジサイ科

■アジサイ属の落葉低木。
■公園・庭園などに多用される。
■樹高は1~2m。
■生長は早い。
■寒さに強いが寒風には注意。
■葉の大きさは10~15cmの楕円形。
■葉の先は尖り周囲は鋸歯状。
■葉には毒があるので注意。
■開花期は6~8月。
■花の色は赤・桃・青紫・赤紫・青・白。
■土壌が酸性なら青系・アルカリ性なら赤系の花色。
■自然樹形は半円(お椀形)。

植栽路線:南部木戸川砂防公園   4,900m2